記憶術にも種類がある?

記憶術にも種類がある?

僕は知らなかったんですけど、実は記憶術にも色々と種類があるようです。

記憶術の種類を調べたら結構面白かったので、皆さんにも共有しますね!

宮地式脳トレ記憶術
公式ホームページはココ

記憶術の種類

細かく分けるともっと数はあるんですけど、特に記憶力が良い人たちが使うのはこの3つでした!

イメージ記憶

よく、「見たものを写真をように記憶する」という言葉、聞いたことありませんか?

実はこの能力、人間には誰にでも備わっている能力らしいです。

しかも!人間どころか、チンパンジーにも備わっているとか!

今までの僕はチンパンジー以下だったのかな…(笑)

人間に備わっている能力と言っても、この能力は鍛えないと思春期頃になくなってしまうようです。

ということは、小さい子などはまだその能力が残っているということでしょうね。

イメージ記憶術は、とにかく事細かにイメージすることが大事らしいです。

その時に大事になってくるのが五感です。

五感を意識しながらイメージすると記憶に残りやすいとか。

んー、確かに効果はありそうですけど、記憶するのに時間をかけなきゃいけないですね。

瞬時に記憶するとなるには、相当なトレーニングが必要になりそうです。

ストーリー記憶

この場合は、記憶したいものを物語のように覚える記憶術のようです。

確かに物語って細かい話は別として、大体の内容は忘れないですもんね?

例えば覚えたいものが10個あるとしましょう。

一つ一つを覚えるのは大変だけど、物語にするとその個々が繋がり、一つになるという理論のようです。

そうすることで、一つでも思い出せば数珠繋ぎのように思い出しやすいというわけです。

本であろうとドラマであろうと漫画であろうと、日本人は物語に接する機会が多かったので、これは日本人向けだと言われています。

けれどこれもすぐ出来るようになるわけではないので、トレーニングが必要になりますね。

場所法

記憶術で場所…なんだか不思議感じですね。

話によると、人間には場所を記憶しておく特別な細胞があるらしいです。

科学的にも根拠のある方法のようで、最近注目を浴びているようですね。

これもトレーニングが必要になるそうですが、鍛えれば何歳でも再現出来るようです。

それよりも手軽で確実なのが“宮地式”脳トレ記憶術

どれも共通しているのは、トレーニングが必要になるということ。

まぁ当たり前の話だとは思いますが、それでもトレーニングが必要になると「時間が…」という人も多いでしょう。

そう考えると、やっぱり“宮地式”脳トレ記憶術が一番手軽で効果が期待出来る記憶術だと思います。

トレーニングの為に時間を作るとなると、全てのスケジュールがズレますし、何よりも面倒に感じて挫折してしまいます。

挫折せずに身に付けるのであれば、トレーニング不要の“宮地式”脳トレ記憶術が一番手軽だと断言します!

宮地式脳トレ記憶術
公式ホームページはココ
TOPページを見る