脳の活性化に役立つ食べ物

脳の活性化に役立つ食べ物

どうせ記憶術を身に付けるなら、より効率良く身に付けたいと思いました。

そんな時に知ったのが、「食べ物で脳を活性化させることが出来る」ということです!

食べ物でそんな変わるのであれば、普段の食事に加えていきたいですよね?

ということで、あなたにも脳の活性化に役立つ食べ物をご紹介しましょう!

宮地式脳トレ記憶術
公式HPで無料体験!

こんな食べ物で脳を活性化させられる

脳を活性化する食べ物には、このような食材が挙げられます。

脳を活性化させるのは「ブレインフード」?

聞き馴染がないかもしれませんが、ブレインフードとは脳の活性化させる効果が期待出来る食材のことを言います。

タンパク質が筋肉を作るのに適しているように、脳の活性化に適している食材があります。

脳のパフォーマンスを上げるのに必要な栄養素を摂取することで、より脳を活性化させることが出来ます。

脳が活性化すると、記憶力もアップしますので、記憶術と合わせれば相乗効果でより天才脳に近付けると期待出来ますね!

青魚

青魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などの脂肪酸が含まれています。

DHAやEPAは脳の神経細胞を再生したり、保護したりする役割を担ってくれます。

これらは体内で再生出来ないので、食べ物から摂取するしか方法はありません。

特にサバやサンマ、イワシなどの青魚に豊富に含まれていますので、積極的に摂取していきましょう。

アマニ油

ぶっちゃけ僕はこのアマニ油を知らなかったんですけど、主婦の方々はご存知でしょうか?

このアマニ油はDHAやEPAなどオメガ3系脂肪酸を豊富に含んでいるので、今とても注目されているようです。

脳の活性化に役立つ他にも、血液をサラサラにする効果や、コレステロール値を下げてくれる効果もあります。

血管が健康に保たれることから、心疾患予防にも効果的だと考えられています。

また女性ホルモンを整える効果があるようで、肌や髪に艶を与えてくれる効果もあります。

ナッツ

ナッツ類にはビタミンEが豊富に含まれています。

アーモンドやくるみなどには血行を良くしたり細胞の損傷や老化を防ぐ効果があります。

また抗酸化作用があるため、脳の酸化を防ぎ、脳の働きをサポートしてくれます。

ちなみにくるみにはαリノレン酸が多く含まれていて、体内に吸収されるとDHAに変化します。

緑黄色野菜

緑黄色野菜には、他の野菜に比べてビタミンやカロテンが豊富に含まれています。

とくにホウレンソウやカボチャ、ブロッコリーにはビタミンKが豊富に含まれていて、血液をサラサラにするだけでなく、記憶を維持するのにも良いと言われています。

ニンジンにはカロテンが豊富に含まれていますので、摂取したカロテンは体内でビタミンAに変化し、動脈硬化の予防をしたり、老化のメカニズムに働きかけてくれます。

ベリー類

ベリー類にはアスタキサンチンが豊富に含まれています。

アスタキサンチンには抗酸化作用があることから美容や健康に良いと有名です。

ただそれだけでなく、脳に直接届くと、脳の疲労の軽減に役立ってくれます。

集中力や判断力、意欲なども上げてくれる特徴があります。

大豆

大豆にはレシチンが豊富に含まれています。

レシチンは体内に入るとアセチルコリンに変化し、脳の記憶力を高めてくれる効果があります。

このアセチルコリンは脳の働きには欠かせないものであり、記憶力や認知機能をうまく働かせてくれる効果があるんです。

記憶術には欠かせないパートナーになりそうですね!

チョコレート

これは嬉しい人多いんじゃないでしょうか?(笑)

チョコレートの原料であるカカオには抗酸化物質のテオブロミンが豊富に含まれています。

テオブロミンには脳をリラックスさせたり、細胞の老化を防ぐ効果があります。

またチョコレートを食べることで、BDNFと呼ばれる脳由来神経栄養因子が増えます。

このBDNFは認知能力を促進させる効果が期待出来るので、今とても注目されています。

トマト

トマトにはリコピンが豊富に含まれていることはご存知かと思います。

リコピンには脳の老化を防ぐ効果があり、定期的に摂取すると記憶力の低下や認知症の予防、脳の老化を制御してくれると期待出来ます。

特に卵の黄身の部分にはDHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸やリン脂質が豊富に含まれています。

オメガ3系脂肪酸には脳の神経細胞を保護したり再生してくれますし、リン脂質は情報伝達に大いに関わる物質です。

その他にもコリンやゼアキサンチンも含まれていて、コリンは体内でアセチルコリンに変化し記憶や情報伝達をサポートしてくれます。

ゼアキサンチンは抗酸化作用によって、脳の酸化を防いだり神経が効率良く働けるようにサポートしてくれる効果があります。

貝類

貝類には亜鉛が豊富に含まれています。

亜鉛は脳がしっかり機能するのに欠かせない栄養素です。

また貝類には、たんぱく質の生産や脳細胞の成長を促す作用があることも有名です。

記憶と深い関係がある海馬にも、亜鉛が多く存在していますから、記憶力をアップするなら必須な食材になっています。

バナナ

バナナにはブドウ糖、果糖、そしてショ糖という3種類の糖分が含まれています。

この中のブドウ糖は、脳のエネルギー源となるものです。

糖と言っても数多く存在しますが、なんと脳はブドウ糖しかエネルギーとして使えないのです!

記憶を司る海馬はとくにブドウ糖を必要としていて、ブドウ糖を摂取することで海馬の機能が良くなり、記憶力がアップすると言われています。

それだけでなく、バナナに含まれる3つの糖はそれぞれエネルギーに変わるまでにかかる時間が異なるため、1本食べるだけでも持続的にエネルギーを生み出せることも特徴でしょう。

更にバナナにはトリプトファンが多く含まれるので、睡眠の質を良くしてくれます。

良質な睡眠も記憶力には必須なので、バナナは必須の食材と言えるでしょうね。

宮地式脳トレ記憶術
公式HPで無料体験!
TOPページを見る